« 【新聞】1/13(水)掲載「毎日新聞」旧西武蔵小学校を活用 | メイン | 【新聞】2/16(火)掲載「大分合同新聞」”世界初” 紙製ロボット »

2010年1月27日 (水)

世界初、段ボール製ロボット「D+ropop(ディーロポップ)」発売のお知らせ

【NEWS RELEASE】
2010年1月27日
有限会社アキ工作社


世界初、段ボール製ロボット「D+ropop(ディーロポップ)」発売のお知らせ
 
ダンボール素材を使ったデザイン性の高いインテリアグッズ「d-torso」の製造、販売等を行う、有限会社アキ工作社(大分県国東市、代表取締役社長 松岡勇樹、以下「アキ工作社」)は、株式会社イーガー(大阪市)と共同開発した、世界初の段ボール製ロボットD+ropop(ディーロポップ)の発売を2010 年1 月27 日から開始いたしますので、下記の通りお知らせいたします。



【新商品の概要】

D + ropop(ディーロポップ)はアキ工作社とイーガーの共同開発による、世界初の段ボール製ロボットです。本体ボディー部はすべて段ボール素材を使用。材料リサイクルを考慮した、世界で最もエコフレンドリーなロボットです。現行バージョンは首、肩、肘、全5 箇所を8 個の特殊サーボモーターで制御し、人間らしい優雅なモーションを作りだしています。カスタマイズ可能なボディーと自由なモーションデザイン、二つの大きな特徴を活かして、私たちは幅広くディスプレイ・広告の分野にこのD+ropop を送り出していきたいと考えています。


■ 商品名:D + ropop(ディーロポップ)
(名前の由来)"D+ropop" のD は段ボールのディー、Ro はロボット、Pop はピーオーピー=販売促進広告媒体を表しています。みなさまの商品・サービスの広告の機会に際しまして、ツールの一つとしてご利用いただければ幸いです。

Dropop_name


■ イーガーによる優雅なモーションデザイン
8 個の特殊サーボモーターによって制御されるD+ropop のモーションはとてもなめらかで、モーションデザインのバリエーションも豊富です。定番モーションのなかからご使用の目的にあわせた動きを選んでいただきます。また、モーション自体のカスタマイズも可能です。お客様のご要望を伺いながら個別に設計いたします。



■ ボディーのカスタマイズ
d-torso system によって制作されるボディーはお客様のご要望に応じて部位ごとにカスタマイズすることが可能です。頭部、腕、ボディーそれぞれを個別に制作いたします。写真 はケンタウロスのイメージでカスタマイズした例です。


Centaur


■ 素材の選択(カラーリング)
材料段ボールに合紙する(紙を貼り合わせる)ことによって、さまざまカラーリングが可能です。また、オリジナルプリントによって本体素材にロゴやモノグラムを印刷することもできます。写真はミルクパッケージをリサイクルした素材を使った乳白色のモデルです。

Dropop_milk


■販売価格:470,000 円(税別) ※送料別

■レンタルサービス:(税別)  ※送料別

 3 日間 ¥97,000
 7 日間 ¥156,000
 10 日間 ¥205,000
 1 ヶ月 ¥285,000


■販売窓口:アキ工作社 tel 0978-64-3002

■材質:強化段ボール

■原産国:日本

■本体サイズ:身長175(cm) ボディサイズ:B83xW61xH88(cm)

■本体重量:4kg

■商品詳細URLhttp://www.wtv.co.jp/dr/dropop.html


【d-torso system(ディー・トルソー システム)とは】
アキ工作社が開発した立体造形システム。形態作成と素材選択の自由度が特長で、接着剤等を使用せず、段ボールだけで組み立てられた様々なオブジェを制作。ディスプレイ、インテリア、パッケージなどの分野で国内外から高い評価を受け、海外の美術館のミュージアムショップでの販売も始まっている。


【有限会社アキ工作社について】
ダンボール素材を使ったデザイン性の高いインテリアグッズ「d-torso」の製造、販売ほかディスプレイ、アパレル関連商品の企画等を行う。1998年7月創業。資本金800万円。

■会社概要 URL:http://www.wtv.co.jp/company.html


【お問い合わせ先】
有限会社アキ工作社  担当:河野宏史(こうのひろふみ)  
TEL: 0978-64-3002 MAIL :pr@d-torso.jp

news_20100127.pdfをダウンロード